こんにちは。ナマケモノかわさきです(=゚ω゚)ノ

 

ここでは、ゲームで遊んでお金稼ぎのやり方で得たVプリカを現金化する方法を紹介します。

 

私はそのままプリペイドのクレジットカードとして使う方が一番多いです。

何故なら、現金化することでちょっと額面が下がってしまうからです。

私はAmazonや楽天でよく買い物しますので、全然使い切れないってことがありません。

楽天で買い物後にもらえるポイントありますよね?

あれ、1年で30万ちかく貯まったりしたことも(;´・ω・)

使った総額を考えると、それはそれはオソロシイですが、知らんぷりしておくことにします。

 

 

では、Vプリカを現金化する方法について説明していきますね。

 

もともと、Vプリカにチャージされている金額は、現金に戻せない仕組みになっているのですが、ある方法を使えば現金に換えることが出来るようになります。

 

そのある方法とは、Vプリカでアマゾンギフト券を購入し、それを買い取りに出す、というもの。

 

流れはこうです。

 

①Amazonの支払い方法にこのVプリカを設定する

②Amazon内でギフトカード(Eメールタイプ)を購入

③ネットのアマゾンギフト券買取業者に買取依頼を出す、または販売サイトに出品して売る

④現金で振り込まれる

 

 

では、それぞれ詳しく説明していきますね。

 

①Amazonの支払い方法にこのVプリカを設定する

アマゾンで買い物をしたことがある人ならやり方はわかると思います。

そう難しい手順ではないので問題ないと思います。

ギフト券にかえるのだったら、コンビニで手軽に買える、iTunesカードや、Googleplayカードでもいいのでは?とお思いかもしれません。

アマギフにするのには、実は理由があるんです。

それは、後で買い取りに出すときに一番高い率で売れるから。これにつきます。

詳しくは、③のところで説明しますね。

 

②Amazon内でギフトカード(Eメールタイプ)を購入

アマゾンギフト券は、紙にコードが印刷されたタイプと、コードのみのEメールタイプという2種類のものがあります。

ここで購入するのは、Eメールタイプです。これは絶対に間違わないようにしてください。

でないと、ネットの買取に出すことが不可能になってしまいますので。

 

③ネットのアマゾンギフト券買取業者に買取依頼を出す、または販売サイトに出品して売る

Amazonギフト券買取業者というのは、ネット上の金券ショップだと思ってください。

ちなみに実店舗では、アマギフは買い取ってくれません。

私が使用したことのある、アマギフ買取業者が1つあります。


買取ボブ


即振込みしてもらえます。

 

ですが、かなり額面が下がることになるので、どうしてもすぐ現金にしないといけないって時以外はおすすめしません。

 

もう一つの現金化のやり方は、 電子ギフト券個人売買サイト「amaten」 ←ここを利用します。

これは買い取り業者のように言われた率でしか売りに出せないということはなく、自分で何パーセントで売るかというのが決定できます。

自分自身が出品者となり、サイト上で購入されれば、サイトにコードを送り、相手が受け取ったらお金が入る。そういう流れです。

まあ、メルカリと同じと思ってもらえればいいです。

直接購入者とのメッセージのやりとり、金銭のやり取りはありません。サイトが間に入ってくれますので、ギフトコードを渡したのにお金が入らなかったという詐欺にあう心配はありません。

私はここはよく利用していましたので安全であると確信を持っていえます。

 

ちなみに、月初は高く売れる傾向があったり日によって変動するので、一番高く売れそうな時期を狙って出品するのが賢いやり方だと思います。

 



ちなみに、①のところで言った利率についてはこんな感じです。

(ある程度変動しますがこの順序はほぼ変わりません)

1位 Amazonギフト券 92%

2位 Googleplayカード 88%

3位 iTunesカード 83%

 

買取業者の場合

Amazonギフト券 78%

 

買取業者のいいところは、即振込みしてくれるところです。

販売サイトでは売れるまではお金をもらえません。ですから、急ぎで現金が必要な時には、

率が下がっても買取業者に出す方を選んでください。

 

最終的には、景品で交換したVプリカは

 

・Vプリカそのままの額面で使う

・アマギフにかえて、買取業者に出す

・アマギフにかえて、販売サイトで自分で売る

 

このどれかの選択になると思います。

一番自分にとってメリットがあるものを選んでくださいね!

 

それでは(=゚ω゚)ノ